我々は賢いので。

かんとーちほーのエンジニアの、仕事とか、趣味とか、いろいろなはなし。

Twitterで「テクノロジーはぜんぶまがいもの」と言うツイートを見た。

全文引用

僕は基本的にテクノロジーを全く信用していません。

着るものは、綿でできたシャツにカシミアのコート、革の靴。好きな食べ物は上質な牛肉に赤ワイン…。 楽しいことは恋愛、幸せを感じるの家族団欒。

すべて1000年以上前からあるものばかりだ。

テクノロジーはぜんぶまがい物です。

※改行が入ってなくて難読この上なかったので、適当な所に改行のみ入れさせて頂きました。

ぼくは存じ上げなかったのですが

最近のTwitterは手紙の投書なんかのアナログな手段でツイート出来るようになったんですね。

(´・ω・`) ・・・。

壮大なギャグかな?

って思ったけど、どうやら大真面目らしい。

しかもTwitter公認アカウントというおまけ付き。

テクノロジーだらけ

そもそも、彼の言うカシミアのコートとやらも、現代ではテクノロジーの恩恵で生産され、消費者の手元に届いている事だろう。 上質な牛肉だって生産管理にテクノロジーが使われているだろうし、流通だってテクノロジーの恩恵を受けている。 最近は農業や漁業もIT化が進んでおり、それらも言ってみればテクノロジーの産物だ。
(知り合いに漁師の息子がいて、漁師さんのIT化はマジで凄い事になってるみたいよ。)

彼が幸せを感じる団欒相手の家族全員が、一切テクノロジーの恩恵を受けずに生活しているのだろうか? もしかして、この人はどこかの無人島からこのツイートを発信してきたというのか、物凄い根性である。


これだけテクノロジーだらけの国に生きていて、テクノロジーがまがい物などとよく口に出来たものである。


そんなに言うなら1000年以上前から存在しておりテクノロジー手付かずの火星にでも移民してみたらどうか?

きっと素晴らしい生活が待っている事であろう。

1000年以上前からあるもの。

ついでにいうと、1000年以上前からあるものが、1000年以上もの間何も進歩を遂げなかったとでも思っているのだろうか。

またその進歩の中に、まがいものであるテクノロジーの影響が全く無かったとでも思っているのだろうか。

1000年以上前から存在して、1000年以上ものあいだ変化していないなんて、思いつくのはゴキブリくらいのものである。