我々は賢いので。

かんとーちほーのエンジニアの、仕事とか、趣味とか、いろいろなはなし。

不要不急の外出ってなんやねん。

不要不急の外出は控えて下さい、それではいってらっしゃいwww

電気事業とかインフラとか、或いは医療関係とか、ストップしたらまずい業種を除いて、原則戒厳令でも敷かないと意味ないっていうか「不要不急の外出」とか曖昧な事言ってる時点でやる気ないでしょって話。

そんな体たらくで働き方改革とか、笑わせるわぁ。

そもそも日本社畜性理論*1では、そういう無茶な状況で無理を押して出社する事を美徳とする訳だから、むしろ逆効果まであるよね。

本気でやる気あるなら「出社させたら事業停止」くらい言うべき。

早退を促す優良企業

なお、ぼくは優良企業案件でしたので、帰宅困難にならないよう早めの退社を促された挙句、更にそれが雪の状況を鑑みて前倒しされるというミラクルでした。

ので、早めに国分寺に帰って来て、行き付けのカフェに寄ってインスタ栄えする写真を撮る余裕すらありました。

f:id:sugaryo1224:20180122184754j:plain

全ての企業がこういう「余裕」を持てると良いですよね。

こんな良心的な企業の案件であれば、仕事も頑張ろうという気になるというものです。

*1:特殊相対性理論みたいなもの