我々は賢いので。

かんとーちほーのエンジニアの、仕事とか、趣味とか、いろいろなはなし。

【youtube】たまに秀逸なCMに遭遇して楽しい。

(*'▽') 大喜利感があるよね。

f:id:sugaryo1224:20170909133700j:plain

基本的にCMって飛ばすよね。

「5秒後にスキップして動画に進めます」と言う右下の「広告をスキップ」ボタン。

まー、押すよね。

押す、押す、そりゃー押すわ。

誰だってそーする、俺だってそーする。

もうね、5秒後とか言わずに、カウントダウン中のボタンを連打する勢いだよね。

たまにスキップ出来なくて3分くらいフルで見させられるCMになる事もあるけど、そういうのはブラウザのF5押して別なCMに切り替えてから飛ばすまである。

まー、とにかく、基本的にyoutubeに限らず興味ないCMって見ないよね。

テレビよりは良心的だよね。

興味なければ飛ばせるし、興味あれば見れる、というユーザ側の選択の余地があるんだから。

テレビはもう発信側の都合でCM確定で入れられるからうざったくて、下手するとそれのせいで番組のテンポを悪くしてつまんなくなる事もザラだし。

言うてもうテレビなんか見なくなって数年どころの騒ぎじゃないんで、良いんですけどね。

AbemaTV見るかyoutube見るかですね、最近は。

でもたまに見ちゃうCMってあるよね。

と言う事で、基本的にスルー安定のCMですが、たまに見てしまうCMってありますよね。

冒頭5秒間が極めて秀逸ゆえ、最後まで見てしまうCMがたまに。

我々からすれば動画を見る前の画面右下連打イベントに過ぎないCMですが、広告を載せてる側にしたら費用対効果の掛かった重要なCMな訳です。

商品紹介云々の前に、そもそも「5秒でスキップされて見ても貰えない」ってのは、いわば「スタートラインにすら立ててない」訳ですから、こりゃあ死活問題

何としてでもスタートラインには立たせて貰わねば、と、かなり必死な訳ですよ。

(*'▽') たぶんね。

広告業界人じゃないんで150%想像で喋ってますが。

でまぁ、そんな環境下だからこそ、「最初の5秒で、如何にしてその後の3分を見せるか」と言うベクトルで頑張っているCMがちらほら出現してて、「おおっ、これは秀逸だな、よし最後まで見てみよう」ってなる事もままあります。

例えばこんな感じ。

  • めっちゃ可愛いタレントを起用して「見てね><」って露骨に媚びる。(なんだかんだで効果大)
  • CM本編に商品紹介と何ら関係なく「〇〇が3個隠れてるから探してね!」と言いだす。(つい探しちゃう)
  • パッと見で「何のCMなのか謎」で、延々とピタゴラスイッチ的なおもしろ動画が流れる。(気になって超見ちゃう)
  • あべりょうの歌。(普通に好き)

下手をするとその時見ようとしていたyoutuberの動画よりも、さっき見たCMの方が面白かったまであるから面白い。

特にピタゴラ系の「何のCMなのかを敢えて出さずに、興味を引く事だけに100%注力してる」タイプが秀逸。

まずCMを見させると言う事に対してかなり有効だと思われ、最後の最後にCMの正体を明かすので「あー、これ〇〇のCMだったのかー」ってなって印象に残り易い。

下手に商品紹介の押し売りみたいなCMをテレビで流して「うるせーよ知らねーよ興味ねーよ早く続き見させろよ」となりむしろ悪印象を抱くのに比べて、youtubeでスキップ可能なCMを流しており、しかも見てみると面白かったとなると圧倒的に好印象で終わる確率の方が高く、企業イメージに対する費用対効果と言う観点からするとかなり秀逸なのかなって気がします。

まぁつまり

ピタゴラ系のCM増えてくれないかなー、って。

そうすれば退屈なCMのスキップが無くなり、動画も楽しめてCMも楽しめて、一石二鳥なんすけどね。