我々は賢いので。

かんとーちほーのエンジニアの、仕事とか、趣味とか、いろいろなはなし。

【読書感想文】ブラック企業問題は社会の問題か、個人の問題か。

(*'▽') みんな大好き米村さんシリーズだよ。

Twitterでちょっと興味深い話題があったので、読書感想文でも書いてみます。

f:id:sugaryo1224:20171216111955j:plain

よねむらさんってだあれ?

元ブラック、現ホワイトの社長さんです。

なんつーか、ぼくらの業界では有名人なので、もう紹介する必要ない感じですが、

ブラック企業経営者で、方針転換してホワイト企業して、ホワイト企業アワード受賞という面白い経歴を持つアクシアの社長さんです。

解り易く言うと足を洗った人です。(表現が失礼)

気になる会話をしてたので

ふむふむ?

この時点では、いつも米村さんに噛みついてるクソリッパー(クソリプを送る者)かなと思ってたんですが。

会話を遡って見てるとこんな感じでした。

で、話の発端はこちらでした。

なるほど?

曰く

こちらの @rxtoppp さんとしては、

ブラック企業問題は社会問題であり個人の問題ではない

と言う主張のようです。

もう少し付け加えると、

ブラック企業問題は社会問題なので、個人レベルでは何ら責任は無いのだから何もする必要はなく、社会が責任もって是正すべきだ。

と言うスタンスのようです。

多少、誇張が過ぎた感がありますが、先の米村さんの問題提起に対して すり替え とか 騙される とか、果ては 詐欺師 などという言葉を投げ付けている所を見ると、強ち意訳として間違いでもないと思います。

補足

と言うか、感情的に反応しているだけで、誤解されてるんじゃないかなぁと思います。

米村さんはみんな知っての通り、元ブラック企業経営者で現ホワイト企業経営者、先の問題提起も明らかにホワイト企業側の立場から」仰っている訳です。

多分そこんところを履き違えてブラック企業側の立場から」言っていると誤解して噛み付いているんじゃないかと思います。
(いささか読解力に問題があると思いますが)

って言うか、その旨の指摘のリプが以下のようについてまして。

それに対する返答がこのような物でした。

おっ、おう。

かなり病んでますね。

ここから読書感想文。

社会問題であると言うのは事実。

労働問題は社会問題である、これは全く異論ありません。

故に、是正すべきと言うのも同意見です。

と言うか、この認識がズレてる人なんてそうそういないでしょうね。

個人の問題でもあると思います。

問題はここから。

「社会問題だから個人の問題ではなく、個人に責任は無い」と言うのはいささか乱暴ではないでしょうか。

ブラック企業は確かに悪だし、労働問題は是正すべきです。

が、それらに胡坐をかいている個人に責任が無いとは言えないでしょう。

ブラック企業に甘えている労働者、ブラック労働者だって社会的な問題ですよね。

と言うか、ブラック企業を悪だと言いながらいつまでたってもブラック企業を辞めようとしない人がいるせいで、いつまでもブラック企業が生きながらえているのであって、ぼくらからすればブラック労働者はブラック企業の共犯みたいなもんですよ。

ブラック企業ってゾンビ屋敷みたいなものだよね。

不幸にしてブラック企業に入っちゃった人は明らかに被害者なんですが、まだ被害者であるうちに何とかして抜け出さないと、それは徐々に共犯に変わってくんですよ。

まるでゾンビ。

.black/感染拡大って感じ。

ブラック企業問題の最も恐ろしいのはそこだと思うんですよね。

本当にブラック企業問題を社会問題だと認識して是正すべきだと言うのなら、まず個人レベルで出来る事をやるべきです。

スキルアップのための努力をして、とっととブラック企業を去り、ホワイトな所に定着して、ブラック企業が自然消滅出来るようにするべきです。

ブラック企業の被害者は将来的な共犯であり、少なくとも当事者であるという意識は持つべきだと思います。

口先だけでブラック企業は悪だと石を投げつけるだけなら誰にでも出来ますが、それでは何も変わりません。

そんなんで変わるならもうとっくに変わってます。

社会なんてそう簡単に変わらねえよ。

最終目標として、社会、というか国民ひとりひとりの意識が変わって、労働問題が根本から解決して欲しいとは思います。

でも、余程の事が無い限り、社会なんてそう簡単に変わりませんし。

3世代くらい入れ替わるくらいの時間が必要じゃないかなって思うんですよね。

そもそも、労働問題なんてかなーり前から存在していたのに、それが話題になるようになったのってごく最近の話じゃないですか。

ハッキリ言うと、電通の事件がトリガですよね。

過労死・過労自殺自体はもっと前からあったのに、それがニュースにこそなっても社会問題としては扱われなかったのは何故でしょうね?

胸糞なのであまり言いたくないですが、若くて優秀で容姿端麗な女性が自殺したから話題になったんですよね?

そんな社会に対して何を期待する事があるんでしょうか、自分で出来る事は自分でやった方が速いし確実ですよ。

世界は正しさなんかでは出来ていない。

現実と言うのはもっとドロドロとした嫌な物で構成されています。

社会と言うか、世界が正しいものだけで出来ているというのは物語の中だけのフィクションですよ。

そんな綺麗事だけで世の中が回ってたら飢餓も貧困も戦争も存在しねえって一億年と二千年前から言われてますやん。

社会が是正されるのを待ってたら人生一回じゃとても間に合いません。

社会全体を変えるのは難しいが、自分の身の回りだけを変えるなら簡単。

そもそもまともに是正されるかどうかも怪しいですが、まぁ仮に是正されると仮定して。

何度か言ってますが、社会全体が変わるのにはそれ相応の時間が必要でしょう。

是正される日が来るとして、たぶんそれは自分の人生が終わった後、少なくとも現役を引退した後とかでしょうね、それじゃあ遅すぎます。

まぁまず無理:

でも、社会全体を変えるなんて大それた話を一旦置いといて。

自分自身を置く環境だけを変えるのはそう難しい話ではない筈です。

少なくとも、ブラック企業が問題なのであれば、辞めて転職すれば良いだけの話です。

ブラック企業は辞めるに限る:

辞めるなら早い方が良いというか、遅くなればなるほど状況はどんどん悪化するんですよ。

最終的にそれはジリ貧になって、マジでブラック企業から抜け出せなくなるからアウト。

そうなったらもうブラック企業と心中するしかないじゃないですか。

ブラック企業を辞めずにいると言う事は、ブラック企業と心中するという道を選択し続けていると言う事。

それだけは肝に銘じておいた方が良いと思う。

雇用保険制度についてもっと知るべき:

ブラック企業とは言え会社を辞めたら生活が出来ないじゃないか!!

とか言う人は 雇用保険 失業給付 特定理由離職者 とかで検索しましょう。

って言うか、前にも書いた気がしますけど、こういうのをまず義務教育で徹底して教えるべきだと思うんですけど?

学校でプログラミングを授業で教える前に、社会でも道徳でも何でも良いから「会社の辞め方」を教えた方が幾分マシだと思いますが。

宙船の歌詞をいっかい熟読してみるべき。

いや、深い意味はありません、そのままの意味です。

宙船の歌詞をいっかい熟読、朗読でもしてみれば良いと思います。

結論

ぼくとしては、こうです。

ブラック企業はじめ労働問題は間違いなく社会問題であり是正する必要があるが、個人で出来る事をまずやるべき。

(*'▽') ふつう!!!!