我々は賢いので。

かんとーちほーのエンジニアの、仕事とか、趣味とか、いろいろなはなし。

【ラノベ】大好きなデスゲーム系作品、土橋真二郎モノをオススメする。

ひょんな事から、ぼくの大好きな土橋真二郎先生の作品でお勧めを聞かれたので、特にオススメの作品を書いてみます。

土橋作品・三選

生贄のジレンマ(上・中・下)

ぼくが最初に読んだ土橋作品。

この作品で超ハマってから、土橋先生の作品を買い漁り色々読みましたが、その中でもトップクラスに好きな作品。

個人的にはやはりイチオシはこれ、まずこれから入ると間違いない気がする。
これからジョジョ読みたいって人に1部じゃなく3部から勧めるようなイメージ。
ボリューム感があり、他の作品よりも頭一つ抜けてる気がする。
最初に読むならド安定って感じ。

※ちなみに映画にもなってたと思いますが、当時知り合いが観た限り『お前は観るのやめとけ』と止められたので、恐らくは原作レイプの地雷映画でしょう。

一時期、デスゲーム系の映画が乱発されてたけど、どれもこの『生贄のジレンマ』の劣化コピーにしか見えないって感じ。

なお『人質のジレンマ』もある。

殺戮ゲームの館(上・下)

デスゲームの王道、いわゆる人狼ゲーム系のシナリオ。

と言うと陳腐に聞こえるかも知れないですが、

演じられたタイムトラベル

作中のゲームが凄く独創的で面白くて好き。
何て言うのかな、ロジックパズルって感じ?

前二者を読んで『あ、土橋ワールド良いな』って思ったらこれでトドメっすわ。
後はもう何を読んでも土橋作品の虜になる事請け合い。

何より、ぼくこのエピローグが大好きなんですよね。

ラブストーリー作品として読んでもイイ感じで、ほんと好き。