我々は賢いので。

かんとーちほーのエンジニアの、仕事とか、趣味とか、いろいろなはなし。

【読書感想文】弱いSEと強いSEの、嘘とかレビューとか匿名ダイアリーとか、同じ業界人として思う所とか。【前段】

はじめに

この読書感想文の対象

ちなみに後述しますが、コレ以外にも同じテーマに対して言及したブログ(や、はてブのコメント)が沢山あるようです。

ぼくはまだ読んでませんが、自分の見解を一通り書き終わったらそれらにも目を通してみようと思います。

あと、なんか長くなりそうだしめんどくさいので、今回は基本的にフォント弄り無しで書きます。

メインの言及対象

さて、ぼくのこの日記に関してですが。

この4つの中でも、特に以下の2つの記事をメインターゲットにしようかと思います。

  • 『ここ最近の客先常駐の実情』
  • 『IT業界が長い人間としてレビューしておく「ここ最近の客先常駐の実情」』

前者は、一連のテーマの発端となった投稿である為。

後者は、4つの記事のなかでは最もぼくの反対意見が多い為です。

わざわざ読書感想文を書くなら付加価値がないと意味ないよね

賛成意見が大半を占めるならわざわざ書かなくていいからね、そりゃね。

「リンク先見て下さいー、コレと同意見ですー」で終わりだ、それでいい。

わざわざ同じ内容の記事を二度も読ませる必要はないもんね。

時間と労力の無駄だもんね。

「強いSE」「弱いSE」という表現を拝借します。

で、この後色々と言及していくにあたって、 『弱いSEの増田が書いた「客先常駐」の話を、強いSEが「嘘だ」と言っちゃうこんな世の中じゃ。』 のブログに出て来る「強いSE」「弱いSE」という表現を拝借します。

この表現に対する定義としては、以下の米村さんの解釈がしっくりくるので、こちらの見解を定義とさせて貰います。

この記事の中で「弱いSE」と表現されているのは環境に恵まれていないSE、「強いSE」と表現されているのは環境に恵まれているSEといったこところでしょうか。

前提条件はこんな所。

さて。

以上が今回の【読書感想文】の前段と概要といった所で、本題はこれから。

なん、です、が。

ちょっと本題の方は長くなる事が予測されるので、この記事は前提条件だけで切っておきます。

改めて本題を書いたらリンク貼っておきますね。

ところで『増田』って誰ぞ??

アレですかね『アラン=スミシー』みたいなもんですかね。

と思って調べてみたんですが。

匿名ダイアリー(AnonymousDialy)の略なんですね。

あのに『ますだ』いありー。

anonymous ってのは、匿名とか、個人を特定しないとか、そう言うアレですね。

匿名ダイアリーの事、或いはそれを書いた人の事を、増田と言うらしいです。

読書感想文:本題

sugaryo1224.hatenablog.com